2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環濠プロジェクトin 県大  外来魚駆除池干し大作戦!!

初めまして。魚人です。
はじめての投稿となります。
はじめての登場ですが、エコキャンのメンバーとして、こっそりいたり、いなかったり。
普段はエコキャンの姉妹団体『県大BASSER'S』で活動しています。
とにかく、魚が好きで、好きな魚はオオクチバス、嫌いな魚はブラックバスです。

自己紹介はこんなもんで、
本題。

今回、エコキャンの姉妹団体の県大BASSER'Sさんと共同で環濠プロジェクトと称して、
県大の周りを囲っている環濠に生息する外来魚(オオクチバス)の駆除事業を行いました!


s-IMG_0623.jpg


なんせ広い環濠でどれほどバスがいるか分からなかったので、
大学の施設部にお願いして環濠の水を抜いてもらいました。
いわゆる、池干しならぬ、“環濠干し”です(笑

3月26日から3月30日にかけて水を抜いてもらい、完全に干し上げました。

26日~27日は環濠に生息している鯉や鮒、オイカワやナマズなどを救出しながら、
オオクチバスをみつけては捕まえて駆除しました。

s-IMG_0625.jpg


s-IMG_0627.jpg


s-20120327144817.jpg


s-20120328110008.jpg




水を抜くことで、ほぼすべての魚の存在を確認できるので、在来種の調査もできました。

調査結果としては、
コイ=12
ソウギョ=3
オイカワ=157
カネヒラ=8
ヌマムツ=38
フナ=55
モツゴ=
トウヨシノボリ=120
ナマズ=24
ウキゴリ=7
ニゴイ=1
ウツセミカジカ=1
オオクチバス=53
でした。

犠牲はつきものですが、フナやナマズ,オイカワは数匹死んでしまいました(泣

ただ、環濠に蔓延っていたオオクチバスはこれで完全駆除できたものと考えられます。
かの有名なゼゼラノートの著者、青柳大先生の頃からの夢であった県大の環濠におけるオオクチバスの完全駆除!
これで成し遂げられたのか!?

いえいえ、

まだ、小琵琶湖という調整池に残っています。
今回、救出した在来種はその調整池に逃がしました。
が、
その調整池にはオオクチバスがしぶとく残っており、おおよそ県大BASSER'Sの調査では20~30尾は生息しているだろうと…
この春、人工産卵床を用いた駆除を展開するらしい...てか、します。(県大BASSER'Sが。)

とりあえず、4日間におよぶ過酷なヘドロの中での魚の救出、駆除作業お疲れ様でした。
あとは、調整池に移動した魚を環濠へ返す作業があります。
でもまぁ、これで環濠の平和は保たれるのではないでしょうか?
在来種の復活に期待だぁ☆

ではでは、エコキャンではレアキャラ、魚人でした===


まる、写真貼るのはお願い♪

*追記*
写真追加しました! 作業に必死で僕が撮ったものではないですが・・・笑。
写真を提供してくれた、たっきー、山しげ、ありがとう!!
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ecocam.blog102.fc2.com/tb.php/39-49f921e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

在来魚救出作戦 in 小琵琶湖 «  | BLOG TOP |  » 久しぶりの更新です

プロフィール

びらっぷす

Author:びらっぷす
滋賀県立大学
エコキャン

そんな僕らの日常。


泣きアリ笑いアリ
ポロリもあるよ。

そこの君ぃぃぃ
ハンカチの用意をするんだ!!!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
水生生物調査 (1)
鳥類調査 (6)
竹林プロジェクト (8)
イベント (16)
水質調査 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。