2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/9 稲刈りんぐ


なんか
県大で酒作ってます。
参考URL
http://ameblo.jp/usp-jsake/entry-10766746615.html

これの稲刈りの手伝いに行ってきました。
俺とM野氏の二人っきりで。

まぁ私は体調崩して昼からの参加でしたが。

朝から参加していた人は
米か酒がもらえたそうです。

半分しか参加していない私は見事なタダ働きでした。



金がなくて困ってるのに
何やってんだろう
っていまさら思ってるアニキでした。




実際かなりしんどかったですよ。
明日、休みたいぐらいです。
農家さんは本当に偉いですね。
それを実感した今日この頃でした。





fromアニキ(久々)



p.s
県大の酒造りに参加しようかと思い始めました。
俺もって方は、参加しようぜ
って話。
写真はないけど許して。仮に持ってても撮る暇なかったから

9/24~9/25 合宿 in 針江

こんにちは 環境生態 一回の岩本です。
 9/24~9/25までの間、滋賀県の湖西にある針江の新旭という町にお邪魔し、その場の自然について学び、楽しみました。
 
 針江は日本名水百選にも選ばれているほど水が清く、美しい自然があふれるところです。山々から伏流してくる水が琵琶湖の水面ほどに達すると湧水として湧きだし、その水の恩恵を受けて人々が暮らしている、水が「生水(しょうず)」となっている、そんな地域です。

 私たちは、まずはじめに宿泊する家に荷物などを置きに行きましたが、中を見てちょっとビックリ 家の中に「川端(カバタ)」と呼ばれる水が湧き出ている場所がありました。水温は12~13℃と低温で、そこでは野菜や果物を洗ったり、冷やしたり、夏場ではちょっとした冷蔵庫にもなるそうです。ちなみに家の中にあるので内川端と呼ぶそうです。さらに言えば飲めます 生水ですから。味は個人的に言えば、最初はほのかに甘く、余韻は残りませんでした。
川端←川端

 荷物も済んでその次は、近くに針江大川という川があったので、そこで網を使って水生生物調査もといアユ取りしました。魚を網でとるのは難しいといったものの、結果40匹のアユが取れました。そのほかにもヨシノボリやサワガニ、ザリガニなどもいました。
IMG_0883.jpg IMG_0892.jpg
 また、そうした生き物のほかにも川底には多くの水草が生い茂っていました。バイカモやシャジクモのなかま、エビモなどなど、後にガイドさんによると7月くらいに藻狩りを行うそうです。昔は漁師さんの生業だったらしいのですが、今では少なくなったため地元住民で行うそうです。 観光ではなく藻狩りのお手伝いをしに行くこともよさそうですね。

 その後は夕食です。みなさん頑張りすぎたのか、調理時間が3,4時間もかかってしまいました(笑)。調理してくれた人 ありがとうございます。
 時間はかかりましたがその後はおいしく、楽しく夕食の時間が取れました。もちろん、昼~夕方にかけてとったアユもおいしくいただきました。
IMG_0967.jpg

 次の日は10:30から地元ガイドさんによる針江案内ということで針江の中を散策しました。主に川端をめぐり、水を飲んだり、周辺環境の解説を聞いたりとしました。川端は地下約12~20m掘削すると水が湧いてくるそうです。また、深さの違いで水の味も変わってくるそうです。実際飲んでみて、甘みの強いものやちょっと硬水よりの「ん?」というものがありました。 私自身も含めて参加したみなさんは分かったようなわからないような・・・そんな感じでした。
 その他に、この地域にも竹林の問題はあるようで、伐採した竹をコップにして、針江を訪れた人に配っているそうです。
 川に関しても、写真のように穴をあけ、穴から穴までをパイプでつなぎ、隠れた魚道を作っていたりと、完全な三面張りではなくしています。またその穴にはザリガニなどの生物にとって隠れ家にもなっていました。
IMG_0994.jpg
 また、案内していただいた中に神社があり、その中にある池は湧水でできたそうな。今となっては外界とつながっていますが、個人的にすごいなと思いました。湧水でできた池は透明度が高く、流れが少ないこともあり、魚が泳いでいる姿をはっきり見ることができました。ちなみに池の名前は「亀ノ池」だそうですが、亀はいません・・・
IMG_1016.jpg

 まあ、こんな感じでエコキャンの合宿は無事終了しました。
参加したみなさんはこの合宿を通してどうでしたか? 私としては針江の水など、自然に触れることができて満足です。また、地域住民が主体となって針江の水、環境を守っていることに関心し、人々がまとまって事にあたるのが大切だと改めて思いました。 

 でわでわ~(^_^)/~

おまけ・・・? 
              夜の針江大川                       
IMG_0954.jpg

              合宿の懐かしみ
IMG_1057.jpg


 

6/10 エコゼミ

日付は間違っておりません、遅くなって本当にごめんなさい
1回生の立花です


6月10日の午後6時半頃よりエコ屋にてエコゼミが開かれました

エコゼミとは選ばれた人たちが与えられたテーマに沿って調べて発表をしていただくというもので

今回は気候変動と虫やら鳥やらを絡めるといった感じのテーマだったのです





不慮の事故や大量の課題のせいで、テーマに沿ったものの発表をすることが出来ず

各々が過去にやった発表や自分の得意な分野の発表をすることになりました。

しかし、発表内容はとても身近な滋賀県内の鳥類や、授業でもよく耳にする生物多様性に関するものだったので

とても勉強になりました





本日から怒涛のテスト期間が始まりますが、皆さん諦めないで共に頑張りましょう


追記:8/21

まるです。

みちくさー、これ下書きのまんまだったから上げとくけど

よかったよね?

竹灯篭 試作

こんにちはまるです

なんか今日は涼しかったですね。

今日は湖風祭のイベントの竹灯篭を試作しました!

作業風景

P8202761_convert_20110821002343.jpg


トレーシングペーパーに絵を描き、竹に貼り付け、切るor穴あける

という方法でやってみる。

ちなみに量産型がこちら

P8202767_convert_20110821002602.jpg

斜めカットでろうそくを放り込むだけ

正直、すぐできます 笑。

残念ながら電動ドリルが一つしかないので僕はデザイン担当ということで

花札をベースに絵を描いていました。

ちょっとエンピツが丸くなったので削ろうと思い、

肥後守とよばれるナイフの箱を開けました。

・・・。

開けなければ・・、いや、開けてよかった。

P8202775_convert_20110821003321.jpg

もうね、パンドラの箱開けちまった気分ですよ。

なに、ナイフの持つとこまで錆びるって?

前代未聞だー。



というわけで、デザイナーから砥ぎ師に転職。

ハリーさん指導のもとひたすらに砥ぐ。

切り出しナイフも、ものの見事に錆びていたのでコイツらも砥ぐ。

たぶん計20本くらい研ぎました。

油も塗ったししばらく大丈夫でしょ!


デザイナーに戻り、とりあえず紅葉に鹿の絵を完成させ

ハリーさん、のいさんも一つずつ完成。

試作品がこちら

P8202783_convert_20110821003502.jpg

うん!思いのほかうまくできた!

にしても作業ペースが遅いかな?

エアーソーが始動すればもっと早く出来るとは思いますが

うーん、計画練らないとね!


今日はお疲れさまでした!





環濠の幸(いつだったっけ?)

すっかり更新を忘れていました。

先月に開催した「環濠の幸」イベントの様子を紹介します。

このイベントは、日々調査を行なっている学内の自然に感謝し、親しみ、最後に美味しくいただく(笑)
ためのものです。

環濠と言いつつ、犬上川にも遠征したりしちゃいますがそこは気にしちゃダメですね


ぼくは夕方から顔を出したのですが、みんなが真剣な顔でアヒル池を覗きこんでいました。
P7167266.jpg
何をしているのかというと、ヨシノボリ釣りです。

たぶんフナ釣りから派生したものだと思うのですが、地味な割に結構楽しい!!
小さなヨシノボリとのアツい駆け引きが繰り広げられていました。

写真には写っていないところでは、ある一人がズボンのまま胴長どころか長靴も履かずに
ザブザブ歩いていたのですが、その写真は載せると危険な気がするのでやめておきます。

見たい方は岸本までどうぞ。


そんなこんなで集まった食材は
フナ
ヨシノボリ
ザリガニ
アユ
ぐらいだったかな

みんなで調理して美味しくいただきました。

フナはかなり肉厚で意外と美味しい!
ヨシノボリの佃煮はご飯が炊けるのがほんとに待ち遠しかった!
そしてやっぱりアユの天ぷらは最高!!
あれ、ザリガニはどうしたんやったっけ?

写真を撮ることも忘れて環濠の幸を堪能しました。

また来年もやりたいですね

ありがとう環濠の幸



p.s.環濠と言えば、最近アヒルが復活しましたね。カモ部?

元気に育ってくれることを願って、温かく見守りましょう
P7277530.jpg

                                               きしもと

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

びらっぷす

Author:びらっぷす
滋賀県立大学
エコキャン

そんな僕らの日常。


泣きアリ笑いアリ
ポロリもあるよ。

そこの君ぃぃぃ
ハンカチの用意をするんだ!!!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
水生生物調査 (1)
鳥類調査 (6)
竹林プロジェクト (8)
イベント (16)
水質調査 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。